毒親を捨てた時に生じる変化とは?

毒親を捨てたときの変化1

毒親を捨てたら、どうなるのでしょうか?もちろん、毎日楽しく人生を生きられるようになると思います。毒親のせいで抱えている変な罪悪感や義務がなくなるのですから。

 

ここでは、毒親を捨てたときの変化を、以下の3つほど紹介したいと思います。

 

1.毒親を捨てると、毒親から嫌われる

2.毒親を捨てると、親に金を要求しなくなる

3.不安がなくなり、楽しくなる

 

毒親を捨てると、毒親から嫌われる

毒親を捨てた後の変化2

もし、毒親の支配下から脱却できたならば、毒親の態度があからさまに不快なものに豹変する場合があると思います。なぜかと言うと、これまで子供が自分のコントロール下にあったのに、そうではなくなるからです。要は、毒親は、子供が言うことを聞かないと、機嫌を損ねるのです。おそらく、やり場のない怒りを感じるのでしょう。

 

例えば、海外で働きたい!と思っている子供がいるとします。一方、この方の毒親は、なんとか子供を国内に引き留めたいと考えている状況を考えてみてください。

 

毒親から解放されていなかったときは、親に「あなたが海外に行ったら、悲しいな」とちょっと言われただけで「罪悪感」を感じて行動出来なくなったりしたわけです。つまり、毒親の思うつぼです。海外行きは悪いことだと思い、コントロールされるがまま、海外行きは取りやめていたわけです。これなら、毒親の機嫌を損ねることはありません。毒親はご満悦でしょう。子供の幸福を奪って支配下に置けるのですから。

 

ところが、毒親から解放された子供の場合、「でも、どうしても行きたいんだよ。出来たら応援してほしいな」なんて平気な顔をして言えてしまうわけです。罪悪感を持たずに

 

これは毒親からしたら、反逆であり攻撃なわけです。しかも、当の子供はこのようなオゾマシイことを、どうも罪悪感も持たずにやっているように見える。(子供が自分の人生を好きに生きる権利があることが、毒親には全く分からないわけです)

 

こんな落ち着いた子供を見ると、毒親は怒りを感じ、許せません。「お母さんはもういつ死ぬか分からないのに、お前は好き勝手するのか」などと謎の反撃をしたりするかもしれません。場合によっては、本当に攻撃してくる可能性もあるでしょう。

 

このように、毒親から解放されると、毒親との関係が悪くなる可能性があります。注意しておきますと、ここに挙げた例は、ほんの一例です。とにかく、毒親を捨てたあかつきには、毒親から嫌われる可能性があると思います。

 

毒親から嫌われたら、立派な人(健全な人)になった証拠

みなさん、この世の半分はくだらない人です。そして、大切なのは、このようなくだらない人から嫌われる立派な人になることです。

 

ところで、毒親は、まさしく、このくだらない人なわけです。ですから、あなたが毒親から嫌われ出したら、それは立派な人(=健全な人)になったという証でもあるのです。ですから、もし毒親と仲が悪くなったのであれば、それは良い事だととらえましょう

 

おかしいのは親の方です。あなたではありません

子供が毒親から解放されると、毒親は次のようなことを言ってくるかもしれません。

「最近、お前はおかしいぞ。」

「なんでそんな自分勝手なことが出来るんだ?」

「なんで親の言うことを聞けないんだ?親不孝者め」

ここに挙げたのは、ほんの一例ですが、とにかく子供自身を否定する(=侮辱する)ようなことを言うわけです。つまり、子供が子供自身の人生を歩むことを否定します

 

ある程度毒親から解放されたとしても、やっぱり親にこのようなことを言われ続けると、「自分は悪いことをしている」と、また昔の毒思考に戻ってしまう可能性があります。でも、あなたはおかしくありません。毒親から嫌われたり、悪口を言われたりするような、立派な人(=健全な人)になりましょう。

 

毒親を捨てると、親に金を要求しなくなる

毒親を捨てた後の変化3

「親が子供にお金を沢山与えすぎて、子供をダメにしてしまった。」

このような批判をする人が世の中にはいますが、これは間違っています。「親に金を使わせることで、子供は親の愛を確認している」のが正しいと思います。(書籍:「トラウマ返し: 子どもが親に心の傷を返しに来るとき」参照)

 

そうゆうわけで、毒親を捨てられれば、親に高額商品を買わせたいと思う気持ちがなくなったりします。また、親から遺産をしっかり貰わなければ気が済まない、という気持ちが収まったりします。つまり、無意識で行っていた、何らかの親への金銭要求をしなくなる可能性があります。

 

よく、遺産相続でもめる家庭がありますが、こうゆう家庭って、毒親の家だと思います。自分よりも他の兄弟が多く貰ったりしたら許せないとか、とにかく変な執着があったりするのは、「親からの愛」=「お金の量」と言う図式が頭の中にあるのかもしれません。

 

しかも、これは無意識にある感情なので、まさか「お金」=「親からの愛」だから遺産はたっぷり貰おうなんて思っている人はなかなか存在しないと思います。とにかく「沢山貰わないと気が済まない。許せないと感じる」わけです。つまり、自分が親にお金を要求していることにすら気が付かないというわけです。

 

とにかく、毒親を捨てさえすれば、こういった不健全な行動全般(遺産争いや過剰な金銭要求など)が、自然になくなるでしょう。

 

不安がなくなり、楽しくなる

やはり一番すばらしいことは、毒親から解放されたら、毎日が幸せになるということでしょう。毎朝起きるのが楽しくなるかもしれません。

 

状況が全く変わっていなくても、毒親からのマインドコントロールから解放されると、不思議なことに毎日が楽しくなるのです。不安感は、実は「今の状況」によって引き起こされるものではありません。同じ状況でも「不安」でない人もいるわけですから。

 

もちろん、負の感情は誰にでもあるものかもしれませんが、毒親育ちの場合、負の感情が強すぎて日常生活に支障が出ていますから、自分を取り戻せたときには、本当に楽になると思います。

 

普通の楽しい生活とは

毒親育ちの場合、何気ない生活の中で、普通に幸せに感じるということがどんなものか、全然分かっていない方も多いのではないかと予想しています。

 

いつも「こう変わりたい」と思い、現状を否定してしまうことも多いですから、どうしても今を楽しめなくなってしまうわけです。

 

こうなると、一日は「やらなければならない」ことだらけで、毎日に幻滅してしまう・・・でも、毒親から解放されれば、今この瞬間に安心感を感じることが出来るようになりますから、義務も減って毎日が自然に幸せになると思います。

 

実は案外、今幸せなんだということに気が付ける日が毒親育ちの皆さんにもきっときますから、毒親コントロールはなるべく早く捨てていきましょう!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です