毒親は加害者なのに被害者面をしている理由

加害者なのに被害者面する毒親

例えば、毒親っていうものは、

「あなたの成績が悪いから、ママ辛いの。君のことが心配なの。」

「お前を育てるために、どれだけ苦労してきたと思っているんだ」

などと平気な顔をして被害者面をします。まるで自分は子供のせいで不幸で苦しんでいるかのような被害を平気な顔をして訴えるんです。

 

でも、あたりまえですが、実際にこういった言葉や態度で子供を侮辱している毒親の方が加害者です。

 

毒親って、自分の不幸が子供のせいであるかのようなことを言います。そう、全部子供に責任転嫁するんです。毒親っていうものは、子供に危害を加える加害者であるにもかかわらず、自分が子供から被害を受けている本気で信じているんですよ。だから、始末に負えない本物の加害者になるんです。

 

自分が相手を傷つけているという認識があって、傷つけている人は、まだ「どうやったら改善できるか」分かるわけですから、始末に負えます。

 

ところが、毒親は、自分を信じ切って正当化していますから、改善の余地なし、のことが99%でしょう。要は、更生するなんて、まずないということです。

 

毒親から侮辱を受けたときに

「それを言われると傷つくから、言わないでほしい」旨を伝えても、

「お前のために言っている」とか、

「お前は何も分かっていない」とか、

「たてつく気か?バカなくせに」とか、

まあ話にならない答えが返ってくるのは、そうゆうことなのです。

 

毒親って、全部他人のせいにするんですよ。

 

「私が苦しんでるのはあなたが原因」

「私が怒ってるのは、あなたが聞き分けのない子だから」

 

なんて言って、ぜーんぶ子供のせいします。こうゆう人たちの怖いところは、どんな悪態をつこうが、怒鳴ろうが、

「子供の態度が悪いから、(子供が原因で)、私はこうゆう酷い態度を取らされている」と本気で信じていて、平気で自分の行動を正当化しているところですよね。

 

そうゆうわけで、こういった毒親たちは、どう見ても加害者なのに、自分は被害者だと信じ切って、自分が怒ったり悪態をついていることの非を、絶対に認めません。

 

完全にいかれているんですヨ・・。

 

こんな人たちには、何を言っても無駄なんですね。

 

こうゆうイカレタ人たちから被害を受けたら、誰かにそのことを共感してもらいたいものですが、さらに悪いことに、なんせ毒親育ちの周りの兄弟姉妹も毒親に洗脳されてる可能性が高いですから、なぜか悪いのは子供自身ってことでまかり通るんですね。

 

被害者なのに加害者にされて、全部責任を押し付けられた時に生じる憎しみときたら、ただでは済まないレベルでしょう。

 

「お前がお母さんを苦しめている。ちゃんとしていないからだ」

「お前を養うため、お父さんは会社で毎日大変な思いをして働いているんだ」

 

こんな風に他人のせいにばかりしている人たちと、私は絶対に一緒に住みたくありません。ところが、子供はこうゆう親元に生まれたら、一緒に住まざるを得ません。毒親育ちの方は、「親が耐えがたい」くらいに思っているだけかもしれませんが、実際にこういった親のいる場所は、地獄レベルですよ。まともな感覚を持っている人であれば、気が狂うんではないでしょうか?

 

そのくらいトンデモナイ場所にいるんです。それをハッキリと自覚することは重要だと思います。

 

こういった被害者面した加害者の家で育つと、もはや自分が受けた被害を共感してもらうどころではありません。「お前が悪い」というメッセージを連日与えられ続けるのです。

 

そして、親の言うことですから「自分が悪い」と本気で自分のことを責めるようになってしまいます。

 

こうなったら、もう完全に「自己否定の塊」の出来上がりです。そして、簡単にはその考えを払拭できなくなります。

 

社会生活でも、イライラしやすかったり、ちょっとした侮辱に過剰にキレてしまったりするようになるでしょう。全部、毒親が原因なんですよね。

 

根本的に「お前が悪い」という考えを植え付けられているので、その考えと呼応して、ちょっとしたことでもキレてしまうのです。

 

ところが、当の犯人の毒親は平気な顔をして「私はいい親」を気取っている。子供が狂っても、「私はこんなに頑張っているのに、あの子は・・」なんて言っている。

 

これこそ、本当の悪魔なんではないかと思います。

毒親は加害者なのに被害者面をしている理由” に対して 4 件のコメントがあります

  1. うちも毒親だと思う より:

    毒親、子育てするまで実親がそこまでひどい人なんだと思いもしませんでした。
    でも、あれれ?
    自分の子供に子供の頃にされたこと、言われたこと、しようなんて思わない。
    大変だけど、愚痴るけど、本人にあんなことしない。どうしたら解ってもらえるか全力で考える。
    上手に食べられないからって菜箸で叩こうと思わない。そのあとに否定的なこと言わない。旦那もうちの父みたいに人格否定のお説教しない。あれれ?
    子供の頃も今もなんかやっぱり変だ。
    なんであんな風にされなきゃならなかった?
    あの人たち私の事キライだよね。
    赤ちゃんの頃可愛かった孫も動きも激しくなり、大声で騒ぐようになった。
    年に3回、数日しかいないのに我慢できなくなると黙って居なくなる。
    どこかにいこうとかの打診もない。
    自分達の物欲は満たすが、孫には一切なにか買ってあげようとは思わない。
    子供が大きくなってきたら実家なのにくつろぐな、動けるだろう。
    どこかに行かないのか?
    実家なのにゆっくりも出来ない。
    母と喋っていると、うるせー、何喋ることあるんだテレビの邪魔だ。
    それを聞いた母は、私が喋り出したことが原因で父に嫌みを言われる。
    あんたの性格の悪い話に付き合わされて私も嫌だった、その性格どうにかならないか。
    今までは我慢してたけど、否定されることが悲しすぎて黙ってしまってたけど、我が子にまで関わってくるともう我慢できない!
    子供の駄目なところをわざわざ探し、敵意丸出しのダメ出しするようになってきた。
    母は自分の気に入らない子供は孫であろうと容赦しない。
    理由を言わない。ただただ気に入らない。
    こんな子供は変だ、よそ様にも迷惑だと言いきる。
    いきなり思い切り拳骨。それではなんで怒られたか子供はわからない。
    子供の頃をフラッシュバック。
    もう嫌だ!行きたくない!
    お盆は帰らなかった。
    考えるだけで体が痛くなる。
    でも先日夫に正月は行くからなと言われた。
    なんでわかってもらえないんだろう。
    このサイトではスルーすること、関わらないこと、宣言しなくても大丈夫と書いていたけど、夫には大人の対応をと言われた。
    どうしろっての。

    夫に言えてないことがある。
    義両親のことがうちの両親は嫌い。
    義実家のことは根掘り葉掘り聞くが、うちのことは一切喋るな。義母と父は共通の趣味があるのですが、そのことも喋るなと。もちろん父は聞きますよ。
    こんなことってあります?
    お歳暮が来ることも面白くないし、その度に電話くるのも嫌だとはっきり言われた。
    私達夫婦に良くしてもらうのも面白くないと言われた。どうせ、おまえが家計を牛耳って夫を丸め込んでやってるんだろうと。
    夫からの日々のお礼を込めてのことだったのに。
    私としては義両親の方が私にも子供にもとても良くしてもらっているのでどうしてそんなこと言うのか理解できない。
    夫に伝えるべきですかね?
    これでも会いたいかって。
    でもこれを話したら、とてつもないヒビが入る気がして、、、
    やっぱりスルーして私がダメだを言いつづけるしかないですか?

    1. principle より:

      うちも毒親だと思う様

      旦那さん、分かってくれないんですね・・。というか、人の痛み、実家に行きたくないという気持ちを、旦那さんは過小評価してるように感じました。
      よく、「わがまま言わず学校行け」と子供にいって、結局子供は自殺したりするんですが、こうゆう親って子供の苦しみを過小評価しているわけで、
      同様のことを旦那さんはしているように感じました。
      ある意味、毒親と似たような性質持ってますよね。奥様に共感してあげるという優しさを感じないです。
      本人が辛いと言ったら辛いのです。
      旦那さんもちょっと毒があるような・・気がしました。
      あの、変なのはご自身ではないですよ。毒親の味方?をしている旦那さん、変だと思います。
      でも、毒親育ちって「自分がまちがっている。おかしのは私」という考えが潜在意識にあるから、
      つい「正月に実家に行かないなんて私はおかしいのかも。行かなければならないのかも」と思ったりするんですよね。
      この世に正しいことなんてありません。

      旦那さん方のご実家に対して、ご両親は明らかな敵意を持っていますから、怖いですね・・。
      これ、一般社会でこんな態度を丸出しにしていたら、誰も近寄ってきません。
      それに、「健全な人たち」は、こうゆう人たちには、近づかないでしょう。
      お正月も、ちょっと顔出して終わり、くらいの付き合いにするのではないでしょうか?
      「忙しい、お正月は旅行に行く」、などとでも言って、私だったら行きません。

      大人の対応って、なんでしょうね。なんだか、私はこのコメントを読んでいて、正直旦那さんの方に怒りを感じました。
      むしろ、大人ななんだから、自分で決定していいのでは?と思います。
      子供は親が「正月は実家に行く」と言ったら行く義務生じてしまうように思いますが、大人は自分で決めて当然です。
      「実家に行きたくない」と思うしっかりした理由(親の暴言暴挙)があるんですから、行かないのはフツーだと思います。
      なんていうか、旦那さん、変な正義を持っていると思います。
      「正月に実家に行くのはまともな人で、そうでなければまともでない人」という偏見がありそうですね。

      ただ、こういった人がすでに夫であり、お子さんもいるわけですから、
      離婚や不仲を避けたいというのであれば、多少相手の言い分を聞く必要はあるのかなと思います。
      たぶん、それは「なにそれ?!」とあきれるような要求を呑むことを意味すると思います。

      たぶん、よほどの事がない限り、旦那さんは毒親と同様、一生変わらないと思うので・・。

      ご自身の持ってらっしゃる感性はとても正しいと思います。
      「実家には行きたくない。こう思って当然」ですよね。

      私だったら、旦那さんがまともな人であれば、
      「ご実家の両親が義両親に対して敵意がある。たとえばこんな感じで・・そうゆうわけで、こうゆうことを実家がやめてくれない限り、お正月は行きたくない」
      というと思います。

      ただ、「正月は実家に行くべき」信仰を持っている人には何を言ってもむだですので、(「行かないなんて、くるってる人だね」扱いされます)
      言わない方が無難かもしれません。

      お話を聞いていると、旦那さんは少々毒のある人なので、これまでの経験からして夫婦間で紛争が起きそうなら、
      言わない方がいいのかなと思います。

      そして、最後に。決めるのは全部ご自身です!
      選択は、かならずトレードオフになってます。
      自分にとって一番大切なものは何か?に基づいて、選択してください。

      私は「離婚は避ける」ことが大切なことと仮定し、申し上げましたが、
      この価値観をそもそも持っていないのであれば、私のアドバイスは無価値かもしれません。

  2. ゆう より:

    毒親 その弟と四人で自営業で仕事してます。

    弟は兄である自分にバカ 馬鹿 や使えない兄ちゃんだな のろまなど暴言はいても知らんぷり

    母はヒステリック 子供の時には死ね や 産まなければよかった等いわれました

    父も暴力こそ振るわないものの 何もかも否定しお酒のんでは 愚痴 他人の悪口 テレビ見ては嫌いなタレントの悪口 長男の自分には命令口調で説教

    もう自分だけ、家庭内別居状態です

    あなたの記事で少し救われました
    転職も考えてます。ありがとうございました。

    1. principle より:

      ゆう様

      家庭内別居状態ということは、ゆう様だけ唯一まともってことですね。
      こうゆうまともな方は、毒親家庭では、変人奇人バカ扱いです。

      家を出ることを無条件に進めるわけではありませんが、
      (たとえば、家に住めば家賃光熱費がお得になりますよね。過剰にお金を要求する毒親でなければ)
      実利的な面では毒親を利用できるところは利用して、次第に離れていればベストなのかなと思います。
      転職を含めて応援しています!

      記事がお役になったならなによりです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です