毒親育ちが理解されない理由

毒親育ちは理解されない1

毒親育ちというものは、表面的には「良い家庭」、「名士の子供」だったりすることも多いようです。こういった家庭の子供達は、次のような見当はずれな侮辱を受けたりします。

「甘やかされたからダメになったんだ」

「お小遣いをもらいすぎたからダメになったんだ」

 

しかも、毒親育ちは自尊心が低いので、上記のような侮辱を受けると、かなり応えます。こういった侮辱に対し、本気で「怒り」を抱えてしまったり、苦しんだりするわけです。しかも、真実は、甘やかされたからダメになったわけでも、お金を貰いすぎたからダメになったわけではないのです。全く理解されないわけです。

 

毒親育ちが有名人の子供の場合は、マスコミから一斉に侮辱をうけますから、本当に大変だと思います。おまけに、その親(毒親)の対応がまた見事なわけです。何が見事かって、芸能人の毒親は、まさに毒親の鏡というべき姿を見せてくれるからです。

 

例えば、私が見た芸能人の方は限られていますが、まあ子供が犯罪やら問題を起こしたりすると、だいたい次のようなことを言うように思います。

「申し訳ありません。私が至らないせいで、子供がこんな風になってしまいました。」

「子供にもしっかり罪を償ってほしいと思います。」

 

こうゆう、いかにも常識人ぶった態度で出てくるんですよね。これがいけ好かないのです。なぜって、子供が問題行動を起こすっていうことは、まず間違いなくその子供は、幼少期の環境に問題を抱えていたと言えるわけです。

 

要は、親がおかしいから、子供が犯罪を犯したのです。つまり、親は常識人どころか、問題だらけの人間であることはほぼ間違いないんです。それなのに、表面的には常識人っぽく見せることに長けている。

 

しかも、上記の毒親の言葉は「私に責任がある」かのようなことを言って常識人ぶった後、結局「子供に罪を償ってほしい」とかなんとか言うんです。

 

本当は自分が悪いと思っていないんです。(むしろ、子供にはいいことを沢山してきたのに・・と思っていることすらあると思われます。だから、自分の罪を認める気はないわけです。)毒親は、罪を償うのは(罪のない)子供なんだと思っているんですよね。

 

しかも日本では、

「いい年なんだから、自分の責任は自分で取るべきだ」

と的外れなことを言って侮辱してくる人が一定数いるんです。でも、子供が100歳であろうと、悪いのは親なんです。子供が犯罪やら問題を起こした場合、変わらなければならないのは親なのです。もういい加減、無実の子供を責めるのはやめて欲しいと思います。

 

実際に犯罪に手を染めてしまったとしても、その子を逮捕するなと言っているのではありません。これは、法律ですから、どうしようもないです。逮捕されるしかありません。

 

ただ、こんな風な子供が出来上がってしまう原因は親なのに、子供を責めるのは見当違いだということです。毒親育ちは理解されないわけですね。

 

名士の息子(娘)は甘やかされてダメになる?ありえない

毒親育ちは理解されない2

甘やかされて、ダメになるなんて、ありえないです。名士だろうが普通の人であろうが、子供がダメになる場合、その子供は一切甘やかされていません。だからダメになるのです。

 

親に過剰に干渉されて、「それはダメ!!あなたのために言ってるの」と否定され続けてきた可能性が高いと思います。つまり、自分の好きなようにやらせてもらった試しがないわけです。これは、甘やかしが一切ないということです。

 

ところが、世間からすると、お母さんがずーっとそばにいて、いつも面倒を見てもらっている子供に見える。愛情をたっぷり貰っている子供に見えるわけです。

 

ところはその実態は、延々と続く人格否定です。これでは、気が狂って薬物依存にでもなるのではないかと思います。

 

子供に必要なのは、人格否定ではなく、愛情

毒親育ちは理解されない3

子供をまともに育てるのは、とても簡単なことです。子供が抱っこしてほしいときに抱っこしてあげて、いつも褒めてあげればいいのです。そして、子供がやりたいことを応援してあげればいいのです。もちろん、子供を絶対にけなさないことです。いつも「君が好きだ」と言う目で見てあげればいいだけです。そして、どんな感情でも、子供の感情を認めてあげることです。ネガティブな発言は一切しないことです。親がいつもポジティブでいることです。これだけ出来ていれば、子供が健全にならないということはまずないでしょう。

 

注意してほしいのは、これらは、家が金持ちであろうと、貧乏であろうと、どんな親にでも出来ることだということです。子供を健全に育てるには、お金って関係ないのです。

 

そりゃあ、親が貧乏で、子供にろくな服も買ってあげられなくて、食べるのに精いっぱいであれば、子供は大変だと思います。でも、こうゆうのは、大したことではないのです。

 

大したことになるのは、「うちは貧乏だから」とひねくれている親が子供に八つ当たりするときだけです。例えば

「お前は家が貧乏なのに、全く分かっていない。そうやってワガママばかり言う。お父さんは大変なんだぞ」

などなど。

 

要は、上記は子供への侮辱ですよね。だから子供はダメになるわけで、本当は貧乏は関係ないのです。それに、日本の子供って、貧乏でもそんなに困りません。どこかで食べ物はもらえます。つまり、衣食住にはそんなに困りません。(本当に困っている(いた)方がいたら、ごめんなさい。)ですので、基本、日本では、「貧乏」そのものが原因で不健全になる人って、まずいないと思います。

 

子供が健全に育つのに、お金は関係ありません。だから、金持ちだから「甘やかされてダメになった」ということはあり得ません。甘やかされてダメになるのであれば、学生時代、月間数千万円ものお小遣いをもらっていた人が、かつて総理大臣をやっていたようですが、これはなんなのでしょうか?

 

甘やかされて、ダメになるどころか、日本一になったわけですよね。それに、子供って、大したものを欲しがりません。そんなに高価なものは欲しくないのです。だから、貧乏でも金持ちでも、子供はみんな、物質的には同等に満足して子供時代を過ごせるはずです。

 

毒親が与えている愛は勘違いな愛

毒親育ちは理解されない4

名士の子供や、金持ちの家に生まれた子供は、誰にも理解されないことが多いのは、虐待を受けているのに、一見愛情を注がれているように見えるからです。しかも、親は名士だから、誰も何も言わない。疑わない。子供は「金持ち息子(娘)」として世間や友人からは嫉妬される。

 

ところが、実際は、毒親から金を利用して嫌がらせを受けたり(こちらの記事「毒親の特徴とは?「金銭毒親」はこんな人」を参考にしてください)、過干渉をされていたり(こちらの記事「毒親診断!あなたの親は過干渉タイプの毒親かも?」に過干渉について書いています)します。つまり、見えない虐待を受けているわけです。

 

だから、たちが悪い。犯罪者に監禁されているようなものです。しかも毒親は子供に過干渉することで子供にいいことをしているつもりだから、自分の罪は絶対に認めない。

 

毒親って、子供を甘やかさないのです。子供が抱っこを要求しても、甘やかすことになるからしてあげない。忙しいから抱っこしてあげない。さっきも抱っこしたでしょ、と言って抱っこしてあげない。でも、お金はあげるようなマネをする。

 

これは、喉が渇いて水が飲みたくて急いで家に帰ってきた子供に、「水なんていつでも飲めるだから、この豪華なケーキを召し上がれ」と押し付けているのと同じことです。(書籍「トラウマ返し―子どもが親に心の傷を返しに来るとき」より)

 

こんな家庭に育つと、子供は不満だらけで、何も満たされないので、心にストレスがたまり、精神的に病んでいくのです。

 

いつも応援してくださって、ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

毒親育ちが理解されない理由” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 感動した人 より:

    はじめまして。私も毒親育ちで、最近ようやく自己肯定が出来るようになってきて、自尊心もだいぶ回復され、まともな家庭で育った人と同じレベルの自尊心に大分近づいてきた者です。
    ふわふわさんの記事は、もうまさにその通りすぎて、本当に的確に毒親の解説や毒親育ちの解説をされたりしていて、感銘を受けました。こんなに完璧に理解されている方のサイトは初めて見ました。ふわふわさんも相当な思いをして克服されてこられたんだなあと思いました。
    また、聖人ぶった悪人(すべて許しましょう系)の記事や、克服の仕方など、当時猛烈に悩んでいる時に本当に読みたかったです笑 やっぱり、自尊心がないと、自分の意見に全く自信が持てないので、いくら自分が嫌な気持ちであろうと、すべて許しましょう系の意見などを鵜呑みにしちゃうんですよね。本当に全ての毒親記事が的確すぎて、感動しています。

    今は親と暮らしているのですが(しかも無職、あるあるですね)、先程、やっぱり私の方が母よりおかしい人なのでは?と思ってしまい(自己否定の洗脳ですね)、そのあとここのサイトを見つけて、ああやっぱりおかしいのは向こうだ、と安心することが出来ました。まだたまに、こちらがおかしいと思考をしてしまって少し不安になったりするので、その都度ふわふわさんの記事を読んで自信を取り戻そうと思います。
    そして、絶対に今年は自立します!笑

    今、同性愛者などの差別をする側がおかしいと言うのが当たり前の時代になったように、いつか必ず毒親が陽の光に晒され、毒親はただの虐待者の犯罪者だということが当たり前の世界になることを私は確信しています。ふわふわさんの記事の内容が、未来の日本人の当たり前の価値観になることを祈っています。
    そしていつか私が発言力のある人間になったら、ぜひふわふわさんのサイトを紹介したいです!笑
    ふわふわさんに幸あれ!

    1. principle より:

      コメントありがとうございます!!また、サイトの内容をお褒め頂き、本当に本当にありがとうございます(>_<)
      最近全然更新が出来ていなかったのですが、私の記事が「役に立っている」とお聞きして、本当に感激です・・・!また更新をがんばっていく意欲が湧きました!!

      感動した人様(ありがたいお名前!)は、だいぶ自尊心をすでに取り戻すことが出来た状態とのことで、とても凄いことだと思います。コメントの文章もとてもキレイだし、頭もよい方なのではないかとお察しいたします。一方、私は回復途中であり回復していません(笑)もちろん、少しずつ回復してはいるのですが・・。自尊心って最初に親から貰えた人は、すごい宝をもらえた人だと思います。しかも、その財産に一生気づかないのだろうな、と思うとまた不思議な感じです・・

      聖人ぶった悪人には、私もこてんぱんにやられてきました。この要注意人物については、しっかり書いておかなければ、私同様に、世の毒親育ち方がこてんぱんにやられてしまうと思い、書いておきたいと思いました。「聖人ぶった悪人」は「悪人そのもの」ですが、毒親育ちは「悪人」と断定出来ませんから・・・・

      それから、記事が適格だとのお言葉をいただき、本当に感激です!!!また適格な記事を書いていきたいと思います!!

      今はご両親と暮らしていらっしゃるとのことですが、ちょっと心配になった点をアドバイスさせてください。(余計なお世話でしたら、無視してくださいませ・・)

      私がちょっと心配になったのは、ひょっとすると感動した人様が「自立しなければならない」という義務をご自身に課して、ご自身を傷つけていないかということです。(深く詮索しておりますが、現在の自分を否定し、自分を変えるために自分に義務を課しまくるのが、毒親育ちあるあるの一つだと思いますので、念のため・・)

      もし、「自立しなければならない」という「義務感」からやろうとしているのであれば、それは「自立していない自分を否定している」ということになってしまうと思います。これは、まさしく毒親育ちのよくやる「自己否定」です。もしこのようにお考えでしたら、「毒親のせいで自立していない自分が許せないんだ!そう思って当然!」と、「自立出来ない自分が許せない」気持ちをまずは、徹底的に肯定することが重要かと思います。また、「自立出来ないのは親に原因がある。悪いのは全部親。」という事実を、理屈では認められても、体ではまだ認められていない可能性もあると思います。毎日呪文のように「自立できないのは親のせい。悪いのは親」と繰り返し、自分は悪くないことを自分に分からせてあげる必要があるかもしれません。

      私の考えですが、親の家に住めるなら、一緒に住むのは賢い選択だと思います。つまり、感動した人様は、賢いと思います。家賃も必要ないですし、今後、財を築くためには、わざわざ「自立」する必要はないと思うのです。ですから、私としては、現状の感動した人様の状態に、特に問題は感じていないことだけは、お伝えしておきます。
      親の家に住みながらなら、働きたくないときはすぐに会社を辞めたりも出来ますし(毒親育ちなら、こうなる場合もやっぱりありますから)、毒親育ちにとって便利な環境になると思います。つまりは、堂々と親に依存していいと思っています。何歳になってもです。働けるときにだけ働いて稼いだ分は貯蓄しておくとか、親を有効活用(?)するのは法律違反でもなんでもありません。
      中には、「いい年して親の世話になれない」とか「そんなのパラサイトだ」などと言ってくるような人もいるようですが、こうゆう人は「毒」のある人というか、人を非難する傾向のある人だと思います。そして、このような変な人からは嫌われる方がずっといいと思います。こういった偏狭な考えを持つ人から嫌われるということは、同時に、多様な考えを肯定出来る人からは好かれることを意味すると思います。

      と、色々余計なことを申しましたが、もちろん、「自立したい」というお考えが、「義務感」ではなく「ワクワク」するようなものとしてお捉えなのでしたら、私も精いっぱい応援させていただきます!!

      今後、毒親の子供に及ぼす害がどれほど大きいものであるか、私も世の中にもっと広く知れ渡って欲しいと思っています。本サイトを紹介いただける日、楽しみにお待ちしております!!(笑)

      きっとこれから先、感動した人様の人生にはすばらしいことが沢山起きると確信しております。とても意欲をお持ちですし、お優しいお言葉を率直にくださる稀有な方だと思います。これって、才能だと思います。私は本当に癒されました。本当にありがとうございました!!!

  2. クリーム より:

    いつも助かってます。本当に有り難うございます。
    自分なら、トラウマが恐ろしくてとても記事は書けません。それだけでも、大変尊敬致します。

    最新の記事も大変に素晴らしかったです。
    過度に自身を責めてしまう時、いつも助かっています。
    本当に有り難うございます

    寒くなって来ましたので、ふわふわさんも風邪には気をつけてご自愛ください。
    おでんなど食べて温かくお過ごし下さい

    1. principle より:

      クリーム様

      コメントありがとうございます!
      自分では、記事がちょっとばかり、めちゃくちゃになっているように感じているところもあるのですが(汗)
      更新しながら、これからも運営していきたいと思います。

      トラウマ、大変だと思います。
      もし、記事が役に立つのであれば、とてもうれしいです!

      また、応援してくださり本当にありがとうございます!
      おでん食べてがんばります!(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です