毒親育ちが豊かに生きる秘訣は、期待するのをやめること

毒親育ち、期待しないことで豊かで幸せになれる

 

これは、毒親育ちだけではないのですが、豊かに生きられない、また幸せを感じられないのは、期待しているということが原因です。ですから、今後は期待するのを一切やめましょう

 

生きているだけで、儲けている

明石家さんまさんが、言っていたらしいのですが、「生きているだけで儲けている」のだそうです。そして、この状態こそが、期待しないという究極の状態です。

 

ですから、毒親育ちの皆さんは、この状態を目指しましょう。「生きている」、たったそれだけで十分なことを達成しているということです。

 

さて、ところで生きているだけで儲けているって、具体的にはどうゆうことでしょうか?これは、目が見える自分の足で動ける空腹を満たせる、などの状態がありさえすれば、全ての義務は達成されたということです。

 

あなたはやるべきことをすべてやったのです。毒親育ちは、親に報いなければならい義務、お金を稼がなければない義務、好きなことは諦めなければならない義務など、数えればキリがないほど、本当に沢山のことを背負っているんですね。そして、成果を得て、承認されなければならない。

 

これこそが期待しているということなんです。こういった義務を果たすことで、何かを得ようとしているんです。この欲こそが期待です。そして、自分への期待に疲れ切っているんです。こういった事は、意図的にやめていきましょう。

 

期待が多いのは、毒親に脅されているから

なんで、こんなに毒親育ちが期待ばかりしていて、大変なのかというと、毒親に「お前はダメだ」と言われてきたせいなんです。

 

今の自分は信用ならないダメな奴だから(これは潜在意識に刷り込まれている考えです)、もっとお金を稼がなければならないし、もっと人から承認してもらわなければならないし、もっともっと得なければならないのです。

 

毒親に、

「お前はダメな奴だから、もっと色々手に入れなければ、とんでもないことになるぞ」

と脅されているのです。

 

そうゆうわけで、毒親育ちは、現状を変えなければならない義務を背負っているのです。すなわち期待が多い状態に陥っているのです。その義務を達成し、何か見返りを貰いたいのです。

 

ただ、大概の場合、その「貰いたいもの」はまやかしに過ぎなかったりします。つまりは、本当に自分が欲しいものでなかったり、すぐに飽きてしまうものだったり、手に入れた瞬間いらなくなるようなものだったりするんです。

 

ひどいと、手に入れたものが「お粗末なものだった」と感じて怒りを感じたりするんです。

 

さて、みなさん、義務が達成されたら、本当にあなたは何かを得られるのでしょうか?むしろ、逆に、今やっているその努力が、人生を破壊していませんか??少なくとも、現在の時間や幸せは台無しにしていますよね?

 

ちなみに、こういった無駄な努力の連続だった人生は、私も経験済みです。私がやっていた努力は、毒親にコントロールされていた努力であり、結局自分を惨めな環境に追いやるための努力に過ぎなかったのです。

 

そのときの努力した時間、辛い経験はもうどうにもなりません。みなさん、今一度、その義務、本当に必要か考えてみましょう。

 

今、何か義務が果たせなくて落ち込んでいるのなら、むしろ、果たせないことでいい結果を導けるかもしれないくらいです。

 

たとえば、職場に行けない、お金が払えない、立ち上がれない、こういった義務を果たせないのであれば、果たせないことでむしろ「良いもの」が得られるかもしれないのです。後半でまた説明しますが、本当に何かを手に入れたいのであれば、結果に期待する必要はないのです。

 

皆さんは、職場に行くことで「責任のある人と思ってもらう」ことを期待していたり、

お金を支払うことで「お金を払える、ちゃんとした人」と思われることを期待していたり、

立ち上がって沢山行動することで「今より良い状況が手に入る」ことを期待していたりするのです。

 

こういった期待しなくていいんです。つまり、人生が豊かで何でも手に入るようになるためには、「責任のある人と思ってもらう」必要はないし、「お金を払える立派な人」と思ってもらう必要もないし、「今より良い状況を手に入れる」必要もないのです。

 

ただ、毒親に「お前は今のままではダメなんだ」とマインドコントロールされているので、なかなかこんな風には思えないんですけれどね・・

 

なんていうか、その義務にはまり込んでいる状態だと、なかなか気が付けないんですよね・・その義務は「絶対なもの」に見えるように毒親にマインドコントロールされているんです。どうしても、

「その義務を達成しなければとんでもない事が起こる」「感じて」しまうんです。

 

しかしながら、少なくとも今こういったマインドコントロール下にあるということだけは、認識しておきましょう。皆さんの本当の感情ではないんです。

 

期待をやめると、全部手に入る

変な話なんですが、義務を手放し、何にも期待しない、すなわち「ああ、生きているだけでOK!!」と思えるようになると、人生がうまくいきだすんですね。

 

ですから、この状態を目指してください。勘違いしないで欲しいのは、

生きているだけで満足できるようになれば、何にも手に入らなくても幸せに感じられるようになる

から幸せになれるのではありません。

 

生きているだけで満足できるようになれば、全部欲しいものが手に入りますます幸せになる

から、「期待しない」状態を目指すのです。

 

人間は、欲しがっている人(期待している人)には与えたくない

お金欲しさに何かを売りつけようとしている人からは、何も買いたいって思わないですよね。ええと、これは難しいんですが、「買ってくれませんか?」とはっきり言う人には、案外、買ってあげられたりします。

 

ところが、「もの欲しそうにしている状態」の人には、何も与えたくないんです。つまり、「購入してもらうことを期待している人」には何もあげたくないんです。

 

つまり、「あれが欲しい」という気持ちを持つこと自体はいいのですが、その結果として「購入してもらう」ということを期待すると、すべて手に入らないんですね

 

もう一度注意しますが、「あれが欲しい」と思うこと自体はいいんです。でも、結果を期待しないことが非常に重要だと言うことです。

 

たとえば、買って欲しいと思い、「買ってくれませんか」と言ったのに断られたのであれば、「そうですか」と怒りもせずにすぐに引き下がる方がいいのです。無理に「買ってくれ!」と相手が購入することを期待した様子をみせてはならないのです。

 

むしろ、相手の行動に期待せず、「買わないのも、いい選択ですね」とすぐに引き下がれば、人は「断ったものが実は大したものだったのでは・・逃がした魚は大きいかも」なんて思うものなのです。「売り切れになったらどうしよう・・」なんて思うんですよ。つまり、「買いたい」と思うんです。

 

ですから、相手の行動に期待してはなりません。自分に期待してもなりません。でも、「あれが欲しい」「これがしたい」という願望は思いっきり持ってもいいし、それを堂々と宣言してもいいのです。

 

期待しないと、非常に楽で、豊かで、幸せになる

欲しいものがある、そのとき、「ああ欲しい、そしてそれが手に入ったらなんて素敵・・」と思うだけで、全部手に入るのです。

 

もしその時期待した結果が得られなくても、実は問題ありません。これは、非常に難しいことなのですが、期待したら、人生負けなんですよ

 

たとえば、こちらの記事(毒親育ちを治す!回復を妨げている原因はこれだ!)でも毒親からの回復の秘訣として「回復することを期待しない」ことを説明しています。

 

幸せになる、毒親から解放されるには、結果に期待しない、ということが非常に重要だという、なんだか矛盾したことがキーポイントだということを、是非、心の隅においておいてください。

 

また、「期待しない」と、結果がどうでもよくなるので、非常に楽になります。つまり、義務が消え去るんです。これが、幸せで豊かになる理由の一つでもあります

 

もちろん、「生きているだけで満足」状態で何も期待しなければ、ありとあらゆるものが向こうからやってきます。毒親の脅しに屈さず、恐れずに、幸せがやってくるのを、ただ楽しみに待っていてください

 

これだけで、劇的に改善できます。(なかなか信じられるようになるまでは、大変ですけれどね・・)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です