毒親育ちを引きずっていると、成功出来ない理由

毒親育ちは成功できない1

毒親に育てられると、成功からは程遠い人生になってしまいます。たとえ、外面的には成功していても、心の中では充足感が得られないからです。

 

毒親育ちは、どんなに社会的に成功しても、どんなにお金があっても、成功しているとは思えず、いつも不足感にあえいでいます。

 

この記事では、毒親育ちの人間が、一見成功しているように見えても、実は破滅している様を、具体的に説明しています。

 

一般的な人より社会的に成功しているのに幸せになれない毒親育ちの方、いつも義務感に追われていて苦しんでいる方に読んでもらいたい記事です。

毒親育ちは、案外、成功者も多い

毒親育ちは成功出来ない2

外面だけは成功している仕事や家庭生活

毒親育ちの人は、外面上は成功している場合もそれなりにあるようです。つまり、毒親育ちでも、社会的に成功したり、素敵な伴侶に恵まれて子孫が繁栄したりすることは可能なんです。しかし、所詮は外面的に成功しているだけです。

 

実際のところ、毒親育ちは内面では成功していません。いつも生きずらさや苦しさ、怒り、ストレス、絶望感、苦しみ、・・もう言えばきりがないのですが、毒親から植え付けられたネガティブ思考に苦しんでいます

 

毒親育ちは、何を手に入れても、ずっと不幸なんです。でも、毒親育ちは、権力やお金など、何かを手に入れれば、幸せになれると勘違いしています。よって、常に上を目指してしまいます。場合によっては、これが功を奏して社会的成功を収めるようです。

 

でも、毒親育ちは、どんなに成功しても、十分だという安心感や幸福感を得られないのです。何を達成しても、やっぱり不足感は払拭できず、また何かを埋め合わせようとあがいてしまいます。

 

仕事に成功しても、内面では成功していない

さて、ここで一つ質問です。社会的に成功し、お金も潤沢にあり、配偶者も素敵な人がいて、子供達も立派だという人がいます。でも、この人が、「不足感」を持っていたら、成功者と言えるんでしょうか?

 

この人は、何を達成しても、達成していないんです。これは、穴の開いたバケツで、水をくみ続けるようなものではないでしょうか?その実態は、奴隷みたいに永遠に労働し続けるだけです。

 

これは、成功者とは程遠いと思います。残念ながら、毒親育ちは、まず毒親思考を抜かなければ、成功なんてありえないんです。本当の成功は、「何かを達成すること」ではないんです。(ぜひ、成功とは何かについては、こちらの記事「完全な成功者になる方法」を参考にしてください。)

 

毒親育ちは、常に何かを達成していなければ不安

毒親育ちの人は、常に不足感にあえぎ、奴隷のような生活をしているため、精神的にも肉体的にもストレスだらけです。

 

ある日、ぷつっと糸が切れてしまい、起き上がれなくなったり、体調不良になることもあるみたいです。集中力が欠如したり、症状は様々です。

 

こんな状態になると、毒親育ちはかなり追い詰められます。というのも、社会的に成功している毒親育ちは、何かを達成していなければ、不安でいっぱいなんです。つまり、これまで何とか仕事で不安感を埋め合わせていたのに、病気で仕事が出来なくなると、もう不安を労働によって埋め合わせられないんです。

 

だから、働けなくなると、加速的に精神状態が悪化することがあるようです。社会的成功を収めている毒親育ちは、働くことでようやく自分を保てているんです。社会的に成功して、初めて、「普通レベル」の成功なんです。

 

毒親育ちは結婚できない。出来ても、破たんしている

毒親育ちは成功出来ない3

素敵な結婚生活は、外面だけ

外面的には、素敵な旦那様、奥様がいる人でも、その家庭生活は滅茶苦茶な人がいます。しかも、社会的に成功していると、「立派な人」、「犯罪なんてするわけない人」というレッテルを張られているので、家庭内で何をしても露呈しないことも多いのです。

 

でも、毒親育ちは、ちゃんとした結婚なんて出来ません。(具体的には、こちらの記事「毒親育ちの結婚が破たんする理由」も参考どうぞ)でも、離婚さえしなければ、外面的にはとりつくろえます。つまり、外面的には結婚に成功した人になれるわけです。ところが、家庭内では、怒鳴りあったり、相手を傷つけたりするのが普通だったりします。

 

毒親育ちとの結婚生活は地獄

毒親育ちは、家庭内なら何をやっても悪いと思わない

毒親育ちの場合、自分のやっていることに悪気がないことも多いんです。家庭内では、他人にしたら嫌われることをしても許されると思っていたりするようです。たとえば、相手に怒鳴ったりするのは「身内だからOK」と言う認識をもっていたりします。

 

これはほんの一例で、もっととんでもないことを「当たり前」と思っている毒親育ちもいます。たとえば、相手が気に入らないときに、ちょっと肩を強めに叩くのは暴力のうちに入らないから、OKと思っているなんてこともあります。どう考えても、暴力です

 

相手を傷つけるためにやっているくせに、「あんなの暴力のうちに入らない」なんて言ったりします。さらにひどい場合、「君が過剰な反応をしているだけだ」と、むしろ相手に非があるようなことを言い、侮辱するのも平気です。

 

自分のやったことが悪いなんて思っていません。夫や妻のために、戒めのためにやったことだから、許されると勘違いしていたりするんです。

 

毒親育ちには、何を言っても無駄です。もし、あなたの配偶者が毒親育ちの場合、「あなたにされた、肩をたたくという暴力が、許せない」と伝えても、変な言い訳をしてきて、自己防衛を図るだけです。「でも、それは君がこうだったから、仕方なくやったんだよ。君のためにやったんだ。君は誤解している。それに、あんなの、暴力でなんかない。君はおかしいよ。」などと言うと思われます。

 

毒親育ちは、犯罪者すれすれ

毒親育ちの特徴の一つが、「理由があれば、犯罪さえも許される」ような思考です。「夫への愛が理由なら、熱湯をかけても許される」と思っているので、ひどい場合は、相手に大けがさせます。気を付けましょう。

 

毒親育ちが外面を保てる理由

ただ、毒親育ちと離婚したくても、生活力がないなどの理由から、結局離婚しないこともあるのです。こうなると、毒親育ちは外面的には一生とりつくろえます素敵な配偶者のいる、社会的にも成功を収めている街の名士になってしまうことすらあります。

 

でも、内面的にはどろどろです。自分も不幸だし、配偶者も不幸なんです。これでは、成功とは言えません。成功しようがないんです。相手を傷つけることを正当化している限り、(毒親育ちの思考回路を引きずっている限り、)成功した結婚生活はありえないからです。

 

毒親育ちが幸せになる方法

毒親育ちは成功出来ない4

毒親育ちが幸せになる、すなわち「成功する」ためには、何よりも毒親から植え付けられたネガティブな思考と思い込みを捨て去ることが大切です。

 

これなしには、本当の成功はありえないんです。毒親育ちは、人生のはじめから、負の遺産を背負っています。これはつらいことではあります。でも、この負の遺産は軽減することが出来ます。

 

わざわざ、ずっと負の遺産を持っている必要はないですよね?だったら、毒親からもらった思考を手放せばいいんです。そして、手放すことさえ出来れば、その先は毎日幸福感に満ちた、すばらしい人生を送ることが出来るんです!(こちらの記事も参考にどうぞ「毒親育ちを治す!克服を妨げている原因はコレだ!」

 

毎日起きたときに「会社嫌だな」とか、「疲れた」とか、ネガティブ思考がある方は、これが一掃されます。「今日も楽しみ」、「嬉しい」という感情が、心の底から湧き上がってくるようになるでしょう。こうなれた時に、初めて豊かな人生を歩めます。そして、その先はいい事ばかりです。なにより、もう成功者になろうとあがく必要はないのです。

 

普通の人よりも豊かな人生を得よう

どの人も多少は親からの毒思考というものを受け継いでいます。でも、大したレベルでないと、わざわざカウンセリングを受けようと思わないし、一生その毒思考を取り除くことはないと思います。

 

逆に、本当の毒親に育てられた場合は、「毒親思考を取り除く」というアクションを積極的に行う人も多いですから、毒親育ちではない人よりも、いいレベルに到達できる可能性もあります。

 

成功したいなら、まず毒親を捨ててください

もし、成功したいのであれば、まずやるべきことは、毒親から解放されることです。今、何か達成しなければならないと思っていませんか?例えば、資格を取らなければならない、もっと社会的に成功したい、英語が出来るようになりたい・・などなど。これこそが、毒親から教わった「自分は不足していると思う気持ち」に対する防御反応です。

 

楽しんでやっているのなら、いいのですが、毒親育ちの場合、何かを達成しなければならないという義務を背負ってやっている可能性が高いです。つまり、不快感があるはずです。

 

「達成できなかったら、どうしよう」、「就職できなかったら、終わりだ」などの感情はないでしょうか?(就活うつの方は、こちらの記事「就活うつで苦しんでいる人に読んでほしいこと」を参考にしてください。)

 

残念ながら、その義務を達成しても、結局満たされません。つまり、今達成したいと思っているその目標自体が、幸せになるために達成すべき目標ではない可能性が高いのです。

 

常に何かを達成する義務を感じるのは、異常なことです何も達成しなくても、幸せな人もいるんです。まず、毒親思考を捨てましょう。ぜひ、いつも義務に追われているのであれば、一度立ち止まってみてください。毒親を捨ててしまえば、成功するのは、非常にたやすいでしょう。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です