お金持ちの特徴とは。斎藤一人さんから学んだこと。

お金持ちの特徴と斎藤一人さん

お金持ちの特徴とは何でしょうか。斎藤一人さんは「まるかん」の創業者であり、納税額トップを誇ったこともある非常に裕福な方です。この方の著書「お金の神様に好かれる人のすごい口癖」を読んで学んだことを踏まえ、お金持ちの特徴について書きたいと思います。

お金持ちの口癖は365日肯定的なもの

斎藤一人さんの金持ちの秘訣1

お金持ちは、いつも肯定的なことを言葉にします。言葉に非常に気を付けているのです。お金持は、気分の悪いことがあっても、「悪い」ことを言霊にはのせないのです。むしろ、一見最悪な状況でも、「ツイてる」と言ってしまうのです。でも、なんでそんなことが出来るのでしょうか。

 

斎藤一人さんの例をご紹介しましょう。斎藤一人さんは、体調が最高状態(100%)でなくても、20%以上であれば、「調子がいい日」になるのだそうです。おそらく、斎藤一人さんは、まさに死に瀕さなければ、「調子が悪い」とは言わないのではないかと推測します。

 

だから、常に「調子がいい」と肯定的なことを口に出来るのです。また、斎藤一人さんは、テストで半分しか出来なくても、「なんて悪い点数だ・・」なんて思わず、「半分も出来たなんてすごい」と言うべきだと言っています。おそらく、斎藤一人さんにとっては、0点以外はすべて、「いい点数」なのでしょう。ですので、普通の人が「ひどい点数」と言おうと、一人さんは、「いい点をとった」と言うのです。

お金持ちは低レベル満足するので、自分に甘い

斎藤一人さんのお金持ちの秘訣2

どうやら、お金持ちというものは、「他人が言う低レベル」を「低レベル」と思わず、逆に「合格レベル」ととらえ、結果として自分に要求するハードルを著しく下げている人のように思います。そう、自分に甘いのです。ですので、もしお金持ちになりたいのであれば、「こんなひどい点数をとって、どうするの?」と親に言われても、「こんなに出来たんだから、合格だよ!」と心から口に出しましょう。決して親に同意しないでください。

 

「どうしてお前の資料は誤字だらけなんだ。ちゃんとやってるのか」と上司に言われても、「誤字しか注意を受けなかった。他は全部出来ていたのだ。自分はすごい」と心から言いましょう。変な人ですか?確かにそうかもしれません。実際、お金持ちというのは、少数派です。つまり、変な人の部類に入るのです。でも、お金持ちになりたいのであれば、ぜひ変な人に率先してなりましょう。

お金持ちはまるでドラマの主人公

斎藤一人さんのお金持ちの秘訣

お金持ちの態度はどんなものでしょうか。お金持ちの態度は、まるで映画の主人公のような態度です。一方、そうでない人は、脇役のような態度を取ります。お金持ちになりたかったら、ぜひ、映画の主人公のような態度を取りましょう。もちろん、ハッピーエンドになる主人公の態度をまねしましょう。

 

斎藤一人さんによると、ドラマの世界は、実際の世界を映し出しているものなのだそうです。人の悪口や文句を言う悪役をやっていれば、その通り、外れくじを引く脇役になってしまいます。一方で、悪役に嫌がらせを受けるのは、いつも主人公です。でも、主人公は決して悪役に復讐なんてしません。肯定的な考えと言葉を発して、いつも幸福をつかみ、最後には悪役を気づかないうちに嫉妬させています。これが主人公です。

(おまけ)お金持ちの振る舞いを全部まねすべき

斎藤一人さんのお金持ちの秘訣4

わたなべぽんさんの「スリム美人の生活習慣を真似したら 1年間で30キロ痩せました 」と言う本があります。この方は、自分がスリム美人であったらと想像し、スリム美人そっくりの生活をして、体重を落とした方です。同じように、ぜひお金持ちの振る舞いを真似しましょう。必ずお金持ちになれます。

お金持ちの家に住んでいるということにする

お金持ちの部屋に対する「心」を真似してください。お金持ちは、素敵なインテリアの部屋に住んでおり、家の状態に「満足」しているはずです。ですから、同じように、そんな家に住んでいるフリをして、満足してください。満足しつつ、お金持ちの家に近づくよう、さらに良いものにしていきましょう。

 

まずは無料で出来るところからやりましょう。散らかった部屋には住まないでください。お金持ちは、片付いた部屋に住んでいるものです。お金持ちの家は、極端に生活感のあるものが少ないです。これを意識しましょう。自分以外の家族が散らかしますか?それは、散らかしたくなるような空間にしているからです。例えば、鏡が光り輝く片付いた洗面であれば、そこに無造作に生活用品を置きたくなりません。片づけたくなります。一度、ピカピカにしてください。きっと家族も変わるでしょう。

 

また、手入れすべきは、家の外ではなく、内側です。自分が住むのは家の中であり、中の様子を常に目にするので、一番自分に影響を及ぼすのです。ですから、家をきれいに手直しするのであれば、ぜひ内部にこだわってください。

いつでもお金持ちのフリをする

いつでもお金持ちだったらどうするか考えましょう。もし、お金持ちだったら買うのに買えないものがあるのであれば、「買ったフリ」をしてください。そして、満足してください。何をやるにも、自分がお金持ちであることを意識してください。お金持ちだったら、どんなことを話すでしょうか。

 

どんな服を着るでしょうか。(ちなみに、斎藤一人さんは、いかにも「社長」という感じの服を着ることを意識されているとのことです)お金持ちなら、何を食べますか。ぜひ、お金持ちのフリをしてみてください。

 

 

いつも記事を読んでくださってありがとうございます。いつも皆様のことを応援しております。(以下クリックすると、日本ブログ村へ行きます)


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です