お金持ちになった人の幸せを喜べるようにならなければ、お金持ちにはなれない理由

他人の幸せを喜ぶ

他人の金銭的豊かさをねたむ人は、「私にはお金が入ってこない」と宣言してしまっている

もし、他人に大金が舞い込んだ時に、嫉妬したり、ねたんだりするようでは、一生、お金持ちになることはできないと思います。なぜならば、他人に大金が入ることを喜べないのは、ネガティブな「お金に対する偏見」がある可能性が高いからです。

 

つまり、「お金は有限である。よって、他人のところに沢山行ってしまったら、自分のところには少ししかお金が入ってこない」という偏見がある可能性があります。もしくは、「お金は簡単には入ってこない」という偏見があるのかもしれません。

 

もし、お金が無限にいくらでもあるし、自分にもお金が入ってくると信じているのであれば、他人がお金持ちになろうと、嫉妬したり、ねたんだり、すねたり、とにかく負の感情を抱くはずはないと思うのです。例えば、空気を自分の家に他人の何倍も取り入れている人がいるとしましょう。だれが、この人に嫉妬するなどの負の感情を抱いたりするでしょうか?

 

これは、「空気は無限にある。よって、他人のところに沢山行ってしまっても、自分のところにもいくらでも入ってくる」などの思い込みがあるから、嫉妬しないのだと思うのです。さて、「引き寄せの法則」によると、人生というものは、「自分が思った通り」になるそうです。もし、あなたが、他人がお金持ちになることを嫉妬したり、ねたんだりするのであれば、それは、あなたはまさに次のことを宣言しているのと同じなのかもしれません。

 

お金は有限である。よって、他人のところに沢山行ってしまったら自分のところには少ししかお金が入ってこない。」ところで、あなたがもし、実際に今嫉妬している状態なのであれば、この言葉は、もはや仮定を使った文ではなく、現実に起こったこととして、次のように書き換えられてしまいます。

 

「お金は有限である。今、他人のところに沢山行ってしまったので、自分のところには少ししかお金が入ってこない。」そう、今まさにあなたは断言しているのです。もし、「引き寄せの法則」が正しいのであれば、他人に嫉妬したその瞬間、「自分にはお金が入ってこない」ということが、事実になってしまっていることになるかもしれません。これでは、お金が入ってくるはずもないのです。

お金は無限にあると信じること

嫉妬と妬みをなくす1

お金は、無限にあると信じることさえできれば、すべてがガラリと変わります。お金持ちになれるのです!ちなみに、先ほどの残念な断言文は、次のように変化するはずです。「お金は無限にある。だから、他人のところに沢山行っても、自分のところにも沢山お金が入ってくる」お金はいくらでもあると信じること。これが、お金に困っている人に課せられた課題なのではなかと思います。

どうやったら、お金は無限だと信じられるようになるのか

おそらく、子供の頃、親からお金は無限にあると教えてもらうのが、一番簡単だと思います。というのも、我々の「思い込み」は、子供時代に親からすべて教わったもののようだからです。次のような扱いを受けた子供は、金持ちになれると思われます。そして、ずっと金持ちで居続けると思います。
・親に「お金なんていくらでもあるよ」と言われた
・好きなものを好きなように買ってもらった
・お小遣いはいつもたっぷり。臨時収入もたっぷり。
・「お金は簡単に手に入るよ」と言われた
・「資産なんて腐るほどある。お前には死ぬほど金があるよ」と言われた
このような扱いを受けていれば、「お金は無限だ」と信じることは容易であろうと思われます。

今お金が有限だと思っている人は、永遠にこのまま脱却できない可能性が大きい

では、子供の頃、このような扱いを受けなかった人はどうすればいいのでしょうか。おそらく、このような扱いを受けなかった人は、次のようなことをぼやいているかもしれません。「今、実際にお金が足りないという状況なのに、どうやってお金が入ってくると信じろというのか?」、「空気には困ったことがない。だから、無限にあると信じられる。だが、お金には困った経験があるから、そう簡単にお金が得られるなんて信じられるものではない。信じられそうもないのだが、どうすれば?」。

 

残念ながら、今お金が無限だと信じられない状態の人のうち99%以上の人は、一生信じることが出来ないままかもしれません。人間というものは、どんなに嫌なものであっても、これまでの文化や信念を捨てることが非常に難しいことが多いからです。このような人は一生お金持ちになれない可能性が大きいと思います。いえ、これは「出来ないですよ。変われませんよ」と言いたいわけではないのです。

 

皆さんがおっしゃる通り、「お金は無限にある」と信じるのは、非常に難しいことだと強調したいだけなのです。これは、亡くなった方のお葬式をしないことに「罪悪感を感じないようにする」のと同じくらい難しいことです。罪悪感を感じるものは感じるわけで、感じるなと言われても、無理なのです。

アファーメーションを行い、信じられるようになろう

嫉妬と妬みを無くす2

正直、99%以上の人が子供の頃に植え付けられた考えを変え、金持ちへの道を進むことは、先ほども申し上げましたが、非常に難しいことだと思います。でも、99%の人にならないでください。それは、アファーメーションという訓練を行うことで、脱却できるかもしれないからです。

 

実際のところ、「お金が入ってくるものではない」という類の思い込みは、普遍的事実と反する思い込みですから、やろうと思えば、この考えを捨てることは可能なはずなのです。この考えは、洗脳された考えに過ぎないのですから。今日から、真剣に、「お金は無限にある。私にはお金が沢山入ってきている。」と毎日何回も言いましょう。
これを最低3か月繰り返しましょう。

 

案外、人は、自分が言った言葉、見たものから大きな影響を受けています。バナナの映像をほんのわずかな間見せられただけでも、バナナが食べたくなるのですから。この「影響」を自ら利用することで、「新たな思い込み」を作っていけば、お金は無限だと信じられる可能性があるのです。

少なくとも、人の成功を喜ぶことを望もう

嫉妬と妬みを無くす3

最初は、人の成功を喜ぶなんて、難しいかもしれないです。特に、お金に苦労したり、苦しい思いをしている人ならば、簡単に出来るはずもないでしょう。でも、とにかく、少なくとも「人の成功を喜ぶことを望む」と宣言してみてください。これは、他人を称賛するためにやるのではなく、自分自身を豊かにするためにやるのだということを忘れないでください。

 

毎日、三カ月間、言い続けましょう。これだけでも、お金持ちへの道が開けるはずです。以下のような訓練がお勧めです。

 

STEP1(最初の3か月間)
「私は人の成功を喜ぶことを望んでいます」と繰り返し言う

これは、自分のために言っていることなのだということを意識しながら言いましょう。なんだか、この言葉を受け入れたいような気がしてきたら、

STEP2(次の3か月間)
「私は、人の成功を心から喜んでいます。私は豊です。」と繰り返し言う

これで、思考に変化が出てくると思います。ぜひ、お金持ちになってください!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です