ザ・シンプソンズ シーズン7 DVDコレクターズBOXはおすすめ!

シンプソンズDVDコレクターズ7

シンプソンズのDVDは買う価値があります

これは、面白いです。価格は、一万円くらいしますが、ワンシーズン全部収録されており、573分(9時間33分)もシンプソンズが見れるので、実はそんなに値段も高くはないと思います。

 

大概のDVDは映画なんかの場合、収録時間が3時間未満のことが多いと思います。これはその3倍は入っていますので、この金額でも、一見高いですが、実は妥当な設定だと思います。DVD4枚入っていますし、しかもいかにもコレクターっぽい感じの装丁です。私はいい買い物をしたと思っています。

シンプソンズのDVD1

シンプソンズのDVD2

中に、小さな冊子も入っていて、この冊子には、それぞれのお話の概要が書いてあります。しっかりした冊子です。

 

シンプソンズのDVD3

シンプソンズのDVD4

シンプソンズの悪キャラのバーンズ社長の若いころの姿が見れる

このシーズン7のいいところは、バーンズ社長の若いころの姿が見れることです。バーンズ社長の若いころ、どんな感じだったか気になりませんでしょうか?おそらく、みなさんが想像する通り、当時から、ひ弱だったみたいです。担架で運ばれていましたから。死んだと勘違いされるほどひ弱でした。性格も変わってなさそうです。善人でなくて本当に良かったです。

シンプソンズの仕事一筋キャラ、スミサーズの秘密が分かる

それから、スミサーズの秘密がまとめられている特典映像も良かったです。スミサーズがバーンズ社長をどう思っているかがバレてしまうシーンがまとめられています。つまり、スミサーズがいかに社長を愛しているか、確認することが出来ます。

それにしても、かいがいしく、社長の世話をして、一年中休みなくバーンズ社長と共にいるなんて、すごい人です。愛ゆえの行動ですね。スミサーズさんのパソコンには、バーンズ社長のアヤシイ動画(上半身裸のバーンズ社長の動画)が見れるようになっているんですよ。これだけの執着、本当に変態で素敵ですね。

シンプソンズ初登場!永遠の子役、ミッキー・ルーニーが出てくる

ミッキー・ルーニーというアメリカの子役俳優(子役をやっていたのは1950年代。すでに亡くなっています。)が出てきたのもよかったです。ミッキーさんは、映画の主演に選ばれ俳優業をさせられていたミルハウスが、俳優業をやめたがっているときに、「説得」するために呼ばれた人として登場するのですが(おそらく、昔子役をやっていたから、説得するのに最適な人物と目されたのでしょう)、本当に何の役にも立たなかったところが良かったです。

 

はっきり言って、役に立たないどころではないです。なぜって、実は主演をやりたかったバートに「ミルハウスの代わりに最適な主演がいる」と言い、まるでバートがミルハウスの代わりの主演になれるのかと期待させておきながら、実は「最適な主演」として、老いた自分を推薦したからです。勝手に衣装も着ていました。老いた子役のミッキーは非常におもしろかったです。

 

シンプソンズの定番キャラ、ピエロのクラスティの素顔が見れる!

シーズン7では、ピエロのクラスティーの素顔も見ることが出来ます。私は、あの顔に驚きました。本当に驚きました。あんな顔の人がいるわけがない。とにかく驚きました。

 

ピエロをやめたクラスティーは、船乗り(漁夫?)のような生活をしていたのですが、バートとリサに説得されて、ピエロに戻ることを決意した場面が出てきます。その時、ピエロの顔に戻るためにしたことは、なんと、化粧ではありませんでした。被り物をはがすことだったのです。はがした後に出てきた顔は・・ピエロの顔だったのです。

 

すみません、意味不明な日本語だったかもしれません。何が言いたいのかというと、つまりはですね、「みなさん、ピエロのクラスティーのあの普段の顔は、実は「すっぴん」です。」ということが言いたいのです。

 

彼は化粧はしていません何もかぶってもいません。いや、もしかしたら、あの顔の下にまた何か別の顔があるのか・・実は一番怪しい登場人物のはこのピエロなのではないかと思うようになりました。

 

シンプソンズ初登場!ポール・マッカートニーが出てくる

ポール・マッカートニーがベジタリアンであることを、おちょくっているようなお話も良かったです。肉を食べないセンテナリアン(100歳以上の人)はいないと聞いたことがあります。もし、ポール・マッカートニーが100歳まで生きたら、私はポールさんは実は肉を食べていたのだと思うことにします。

 

ちなみに、このポールさんが出てくる話は、とてもリベラルな仕上がりに出来ています。人の意見を尊重する、すなわち「肉を食べない」という意見を人に押し付けない。「肉を食べろ」という意見も人に押し付けない。すべて個人の自由。こうゆうリベラルな考えをリサが持つことで話は終わりました。

 

シンプソンズの怪人、バーンズ社長の長生きの秘訣

再度バーンズさんの話です。この方の長生きの秘訣は、どうやら「酢」にあるように思いました。普通、ケーキの種類といったら、バニラとか、チョコとか、チーズなどがオーソドックスだとおもいますが、バーンズさんには、これら(これらがバーンズ社長の選択肢にあるのか分かりませんが)にプラスして、「酢味」というものがあるようです。

 

ちなみに、バーンズ社長は、ケーキ作りが出来ます。これには驚きです。バーンズ社長は、「酢味」のケーキを作れるのです!ちなみに、スミサーズさんの試食によると、かなりまずいようです。

 

シンプソンズ一番の長生きはバーンズ社長ではなく、彼の母親である

驚きというと、もう一つ。バーンズ社長の母親は122歳で生きています。普通に元気です。車いすは使っています。が、ひょっとしたら、歩けるのではないでしょうか。

 

バーンズ社長は、シーズン7では104歳とのことですので、お母さまは18歳の時にバーンズ社長を産んだのですね。また、シーズン7は1995年に放送されたものであることから換算すると、バーンズ社長が生まれたのは、1891年ほどになるでしょう。

 

お母さまは、1889年ほどのお生まれです。完全に時代錯誤な感じです。ホーマーよると、「一億年生きているのか?!」だそうです。日本では明治22年生まれの方になります。

 

シンプソンズ初登場!ホーマーのお母さんが見れる

やはり、シーズン7での見ものは、ホーマーのお母さんでしょう。ホーマーには、実はお母さんがいたのです。それも、生きています。ホーマーが子供の頃は、おもちゃで感電しているところを助けたり、とにかくホーマーをかわいがっていたようです。キレイな方です!

 

しかし、テレビでモミアゲの男性を見て、開眼(何に開眼したのかはさておき)、バーンズの科学兵器を台無しにするテロに参加したのです。そのとき、顔を見られてしまい、指名手配されていしまいました。それで、逃げざるを得なかったのです。逃げてからは、地下組織の人と一緒にずっといたみたいです。

 

ちなみに、夫(エイブおじいちゃん)のことは嫌いだったみたいです。かなり亭主関白な嫌な夫だったからです。エイブおじいちゃんは、男であるならばカリアゲが当然、モミアゲなんて許せないという、時代遅れな人だったのです。

 

ホーマーのお母さんは、逃亡生活に入ってから、会えないながらもホーマーにプレゼントを色々送り続けたのですが、賄賂を払わなかったので、全部ホーマーには届きませんでした。

 

さらに、エイブおじいちゃんは、ホーマーに「お前の母親は死んだ」と言っていたため、ホーマーはお母さんは死んだと思い込んでいたのです。

シンプソンズのチャイルドプレイ?ホーマーの娘、マギーの恐怖

マギーが見たい人にも、シンプソンズシーズン7はススメです。マギーは実はしゃべれます。そして、首が180度回転します。よく見ると、ハイハイしかできないはずなのに、実は二足歩行しているときもあり、歩き方も謎です。どうみても人間ではありません

 

これは買ってよかったです。今まで、テレビでたまたまシンプソンズが放送されていたら、見るだけで、まとめてみる機会がありませんでした。そのうち、ゆっくりDVDが見たくなった時には、他のシーズンが候補です。また購入したら、レビューします!

 

補足:チャイルドプレイとは、ホラー映画の題名です。この映画には、殺人を犯す人形が登場します。この人形とマギーが重なってしまいました・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です