思い通りの人生を歩む方法とは

思い通りの人生を歩む方法

ルイーズ・ヘイさんによると、誰もが「思い通りの人生を歩むことが出来る」のだそうです。いえ、「思い通りの人生を歩むことが出来る」、というよりも、「思い通りの人生以外は歩むことが出来ない」と言った方が正しいかもしれません。

 

今回は、ルイーズ・ヘイさんの著書・「ライフ・ヒーリング」の内容を踏まえて、「思い通りの人生を歩む」方法をご紹介したいと思います。

思い通りの人生になる

人生は思い通りになる1

もし、「人生がうまくいかない、思い通りになんて全くなっていない」と思っていいらっしゃるのであれば、それは、まさしくそう思っているからだと気づく必要があるかもしれません。「思い通りにならない」ことを常に探し回っている状態だから、思い通りにならない可能性があるからです。これは、本当でしょうか?その質問に答えるために、ぜひ、次の状況を読み、その後の質問に答えてみてください。

 

状況:つい先ほど、とある部屋で、顔見知りの同僚と自分の計3人で、会議をしました。今は一人です。

 

質問1:会議に出席していた人が誰か答えられる自信はありますか。

質問2:会議室にあった、青色のものについて、すべて答えられる自信はありますか。

 

ふつう、質問1については、すぐに答えらます。でも、質問2については、おそらく、全然答えられる自信がないのではないでしょうか。これは、何故でしょうか?これがまさしく答えなのです。

 

質問2について全然答えられなかった理由は、「青色のものについて意識していなかった」からなのです。あなたが会議において意識しているのは、会議の参加者や会議の内容ばかりなのです。もし、あなたがはじめから、会議室に入った瞬間から「青色のものはないかな」と意識していたのであれば、1つくらい答えられたはずなのです。

 

ここから言えることは、人間というものは、「自分が考えていること、意識しているものにしか気づかない」可能性が高いということです。もし、常に「思い通りになんてなるわけがない」と考えているのであれば、そうゆう出来事にしか気が付かない可能性が大きいわけです。

 

一方、「すべて思い通りになる」と思っていると、思い通りになることにしか、気が付かない可能性が高いです。(この質問2の青色の質問は、石田久二さんの「運がいいとき、「なに」が起こっているのか?」という本にあったものです。)

 

良いことだけを考えて入れば、いいことばかりが起こる

人生は思い通りになる2

いい人ばかりだ、と思って過ごしていれば、実際にいい人ばかりが周りに集まってきます。人生がうまくいっている、と思えば、すべてうまくいきます。よい家に住んでいる、と思えば、実際に良い家に住めます。お金にいつでも恵まれている、と思えば、実際にお金に恵まれます。

 

良いことだけを考えていれば、いいことばかりが起きるのです。ひょっとしたら、次のような質問が来るかもしれません。「でも、今あるものに気づくだけということは、結局持っている量は変わらないということなのでしょうか。例えば、お金に恵まれていると考えたとしても、今まで忘れていたお金に気づけたことにより、お金が増えたと錯覚するだけですよね。結局、今持っているよりも、絶対的なお金の量が増えるわけではありませんよね?」

 

これに対する答えは、「そんなことはない。お金は増える」です。なぜそう思うのかと言うと、お金の元になるものにも気づくようになるからです。このお金の元がお金をさらに生み出します。だから、今よりもお金の量は増えます。加速すると、いつのまにか大富豪になっているかもしれません。

あなたの思考を意識すること

人生は思い通りになる3

皆さんは、普段、自分が考えていることを意識しているでしょうか。「こんな家に住みたくない」、「お金がない」、「将来が不安」、こんなことを考えていたら、その通りになります。もし、このようなことを考えていたら、自分が考えたくもないことを考えていることに、まずは気づいてください。思考を意識することはとても大切です。

 

そして、気づいたあと、何を考えるかはあなたの自由です。もっと、いいことだけ、楽しいことだけを考えるように、ぜひ訓練してください。何を考えるか、は外部要因によるものではありません。自分が習慣的に選んでいるだけなのです。(ルイーズ・ヘイさんによると、そうらしいです)

 

ですから、この習慣を変えれば、常に楽しいことばかり考えていられる人になれるでしょう。それだけで、人生はガラリとすばらしいものに激変させることが出来るのです。自分の思い通りの人生を描けばいいのです。まずは、自分の思考を意識する訓練をしてみてはどうでしょうか。「今何を考えていたか」つねに問いかける訓練をするのです。壁に、「今何を考えている?」と書いてある紙を貼ってもよいでしょう。気づくきっかけになります。

考えを選択するコツ

人生は思い通りになる4

そうは言っても、今現在、怒りや不安を感じているのに、そんなに簡単に感情を切り替えられるわけがないと思う人もいるのではないでしょうか。そのコツをご紹介します。

まず、今の感情をしっかりと認めること

今、緊張しているのであれば、「緊張して当然だ。当たり前だ。」と今緊張していることを肯定しましょう。今、怒りを感じているのであれば、「私は自分が怒ることを許す。怒って当然である。私が怒りを感じているものが、絶対的に悪いことを私は認める」としっかりと今怒っていることを認めましょう。

 

今、不安を感じているのであれば、「私は自分が不安になることを許す。不安になるのは当然である。不安を作り出している要因が、完全な悪であると認める」としっかりと今不安に思っていることを認めましょう。どんな感情であれ、必ず「そう思って当然だ、そう思うことを許可する」としっかり肯定してください。

楽しいことを考える

今の否定的な感情を肯定出来たら、次は楽しいことを考えます。「やっぱり、難しい。出来そうもない」という声が聞こえてきそうですね。これは、最後通告です。もし、楽しいことを考えるよりも、不幸な感情を選ぶのであれば、それは「思い通りになる人生を拒否している」ということです。この選択が、「思い通りにならない人生」か、「思い通りになる人生」かの選択なのです。

 

多くの人は、結局ここで「不幸な感情」を思考に選んでしまい、「思い通りにならない」人生を選んでしまうのです。これは、結局のところ、自分との闘いなのです。他人は関係ありません。たとえ、他人に怒りを感じていても、怒りを感じているのは自分自身であり、自分の問題なのです。他人はあなたの感情に踏み込めないのです。

 

今、自分の闘いに打ち勝ってください。必ず、良い感情だけで生きていけます。ぜひぜひ、拒否しないで、幸せな人生を受け取ってください。

肯定的なアファーメーションを実践して、思い通りの人生に

人生は思い通りになる5

今現在、完全にうまくいっているところを想像しながら、幸福感に満たされてください。
その上で、その幸福の内容を、声に出して、唱えてください。これをアファーメーション(肯定的な断言)といいます。たとえば、「収入がどんどん増えています」、「私は富であふれんばかりです」、「すべてうまくいっています」、「私は最高に美しく、大好きです」、「私は素晴らしい人と結婚しました」と、すべて現在達成していると想定して、アファーメーションします。

 

このように長期間に渡って唱えていると、不思議なことに、本当だと思えるようになるのです。アファーメーションは、思い通りの人生になるための近道です。ぜひ、ルイーズ・ヘイさんの提唱するこのアファーメーションを日々実践してください。しばらくは、効果がなくてつまらないかもしれませんが、3か月後には、絶大な効果が出てくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です