キッチン(台所)のお片付け方法。使用後のスポンジはどこに収納するか?

1.もう、使用済みスポンジは台所に収納しない!

キッチンスポンジ収納1

使用後のスポンジを収納する必要が全くないやり方がある。食器を洗ったら、その都度スポンジは捨ててしまうというやり方である。洗い物をするときは、毎回、新しいスポンジを使うのだ。

 

毎回、新品を使うなんてお金かかりすぎると心配であろうか。大丈夫。私は100均のスポンジを次のように細工することで、かなり節約している。お勧めである。特に、掃除の苦手な方にお勧めである。

アイデア紹介:台所に収納する前に、100均スポンジは細切れにしよう

キッチンスポンジ収納4

上記画像のように、100均のスポンジを小さく切ってしまおう1回当たりに使うスポンジの量が少なくてすむ。元の状態も以下に載せておきます。

キッチンスポンジ収納5

ちょっとした洗い物用に、もっと小さく切ったスポンジを準備しておいてもよいと思う。お茶をしたときのコップを洗うときなんかは、かなり小さめでもOKである。毎回新品を使えるので、とても清潔だし、何しろ濡れたものを収納するという行為をしなくてすむので、とっても快適なのである。この画像のスポンジは、5個で108円くらいのものである。1個を私は基本的に7個に分割している。

使用後のスポンジを台所に収納する必要なし!それに安い!

キッチンスポンジ収納方法

一日に分割したもので3個使う場合、月に90切れほど使うことになるので、金額としては月約300円になる。もちろん、もっと細切れにして使えば、もっと安くなる。

 

毎日スポンジを収納しなくていい、洗わなくていい、しかも清潔なスポンジが毎日使えて月額300円ならば、私はかなり安いと思います。

 

100均スポンジ収納方法:がさばらないようにする方法

キッチンスポンジ収納2

購入頻度と購入量

購入頻度が高すぎると購入する労力が大きくなり、一方、購入頻度が少なすぎると在庫が増えすぎて、家の収納スペースを圧迫する。私の場合、一か月に使用する量が細切れ状態で約90個なので、5個入り108円で売っているものを3つ買っておけば、だいたい1か月分になる。よって、この分量を1か月に1回買う。

お勧め:1か月に1回、5個入りを3パック買う(ただし、1日使用量が細切れ3個くらいの場合)

 

100均スポンジの収納方法

スポンジは、細切れにすると、かさが増す。これは困りものである。私は、基本的には一度に全部細切れにするのではなく、スポンジ1個か2個くらいをカットしている。このカットしたものは、コップ型のプラスチック容器に入れ、すぐ取り出せるシンク下に収納している。カットしていないものは、袋から出した状態で、専用の箱に詰めておく。この箱には、ハサミも一緒に入れておく。

 

最後のスポンジをカットしたときが、購入時期であるので、買い忘れもしにくい。買うまでの猶予時間が3日ほどあるので、とても良い。

 

キッチンスポンジを毎日断捨離するのは片付けとは言えない?単なる無駄使いだと感じる方へ

キッチンスポンジ収納3

 

アルコールを使用済みスポンジに吹きかけてから、収納するのもあり!

細切れ方式は、非常に清潔だと思うし、お勧めなのであるが、切るのがめんどくさい、また、スポンジ消費量が多いことが不満な方もいるかもしれない。なにしろ、月300円も払えば、なかなか質の良いスポンジが買えるではないか。このような方にお勧めなのは、スポンジ使用後、アルコールを吹きかけ、固く絞ってからシンク下に収納する。というものである。ポイントは、アルコールを吹きかけるということである。かなり、雑菌が繁殖しにくくなります!

 

でも、使用済みスポンジの収納がきちんと出来る人は、たぶん掃除が得意な人

だが、実は、これは私の苦手なやり方である。これは、掃除が苦手な私からすると、苦行とも言えるような行為の一つなのである。思うのだが、掃除が苦手な人は、掃除という行為が苦手なのであり、決して、簡単に出来る掃除であれば出来る、ということはないのではないだろうか。単純に、嫌なのであるその行為が。だから、アルコールをかけて固く絞るだけ、という行為も出来ない。

 

スポンジをハサミで切る、という手間はかかる行為の方が、案外出来るのである。これは掃除ではないからだ。だから、この番外編でお伝えしたエコなやり方は、掃除が得意な方にしかお勧めしない。私のように、掃除が苦手で出来ればしたくないという人には、やはりスポンジ細切れ作戦をお勧めする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です