糖化予防に最適! がんこ茶屋 おらが村の健康茶 よもぎ茶のレビュー

糖化予防に最適なヨモギ茶の口コミ

愛飲しているおらが村の健康茶のメリットとデメリット

ヨモギで糖化予防1

香りがいい

何がいいって、このお茶、香りがすごくいいのです。しっかり、ヨモギの良い香りがします。ヨモギエキス飲料を昔飲んだことがありますが、まったくヨモギの香がしなくて、おいしくなかった記憶があります。これは、そんなことはありません。すばらしい芳香がします。

 

味はいまいちかも・・でも、香りでごまかせるからOK

AGEsを除去する効果がヨモギにはあるので毎日飲みたいところですが、なんせヨモギは、あまりおいしいものではありません。ヨモギは、もともと「香り」は最高ですが、味はいまいちなのです。ヨモギは「香辛料」的に使用される、ジャパニーズハーブなのだから、仕方ありません。

 

「味」は緑茶や紅茶やウーロン茶のような「チャノキ」のお茶には劣ることは否定できません。やはり、「チャノキの葉」が世界三大飲料の一つでいられるのは、他のどの植物よりも「おいしい」からだと思います。ヨモギは、緑茶や紅茶やウーロン茶などの「チャノキの葉」から作られるお茶にはとても、味の面ではかないません。

 

と、まずいまずいと言っていますが、味について少し問題があっても、飲めないほどの味ではないし(もちろん、緑茶や紅茶と比べたらまずいですよ!!でも、比べる相手が悪すぎます。)ハーブティーをたしなまれる方であれば十分おいしく頂ける味だと思います。

 

ヨモギは、唯一AGEsの除去効果が認められている食品

それに、ヨモギは今のところ、唯一AGEsを除去する効果が見込まれている食品なのです。ヨモギは他の食材にはない、素晴らしい効能があるのです。ところで、AGEsとは何であるか、ご存知でしょうか。

AGEsとは

これは、人体の老化原因の一つとされている物質で、この物質がたまると、体(血管を含む)の柔軟性を奪うのだそうです。これを糖化というそうですが、「糖化しなければ老化しない」というような本を出す方もいるくらいです。同志社大学の生命医科学部の米井先生が色々本を出されています。

 

私も、AGEsを貯めない、また除去することがとても大切だと考えるようになりました。ヨモギ茶を今日から少なくとも3か月間は毎日たっぷり飲んでみようと思います。

 

実際に飲んでみました

実際に煮出してみると、こんな感じです。

ヨモギで糖化予防2

 

1リットルのお茶を作るには、2袋必要

一袋を1リットルくらいの水に入れ、沸かして抽出しました。かなり色は濃く出ると思います。でも、一袋だと、苦みがあまり出ません。ということは、ちょっと一袋では、説明書きにある通り、少ないと思います。おそらく、これでは効能が得られないかもしれません。というわけで、しっかり1リットルの水に2袋(つまり6グラム)入れて抽出すべきでしょう

 

内容量について

このひと箱には、3g×24袋、計72g入っていますので、1日に2袋使えば、12日で、一箱なくなる計算です。箱には、12袋ずつ2つに分けてパックしてあるものが入ってます。

ヨモギで糖化予防3

 

焙煎度合いは?使用部位は?安全性は?

このお茶は、焙煎されているものです。また、筋の部分を取り除いて、葉の細かい部分のみを使っているそうです。安全性にも気を使っているらしいので、(根拠はないですが、以下の画像にある通り、5つの宣言にて、安全を宣言されています)安心して飲めるお茶です。

ヨモギで糖化予防4

 

最後に

とにかく、緑茶と比較すれば、味はいまいちでも、ハーブティーとしてはなかなかのものなので、これならば毎日挫折せずに飲めると思います。このひと箱がなくなったら、また買います。なんせ、最初に書いた通り、香りがとてもいいのです。これがすごいところ。ちゃんと草餅の良い香りがします。もっと香りのないものを飲んだこともあるので、この香りには感激しました。これを飲んで、若返ろうと思います。とてもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です