美白美容液の効果とは?塗る意味はある!

美容液の効果

本記事では、どうして美容液を塗る必要があるのか、しっかり説明していますので、美容液なんて塗って意味あるのか?と思っている方に、おススメです。

 

美白美容液などの基礎化粧品は、間違いなく効果がある、と言えます。必ず塗るべきです。これにより、多くの皮膚の老化を防ぐことが出来るのです。

 

この記事では、美白美容液を使う意味について、解説しています。また、おススメ美容液として、資生堂のHAKUとポーラB.A(これは、美白ではなく老化予防として)、またホワイトショットを紹介しています。おススメ理由もぜひご参照ください。美白美容液は、塗らなきゃ損です!

 

 

美白美容液の効果

美容液の効果4

美白とは、「シミを作らせない」ことを意味します。これが美白美容液の効果です。あくまでも、「シミの予防効果のある」=「美白」であることを忘れないでおきましょう。

 

美白美容液には、シミを予防する効果はありますが、シミを消す効果はありません。だから、毎日しっかり塗っておくことに、大きな意味があります

 

美白の定義のよくある勘違い

皮膚全体の色が明るくなったりくすみが取れたりする美容液はブライトニング化粧品というので、こちらとしっかり区別しておく必要があります。つまり、美白化粧品を塗っても、皮膚色が明るくなったり、くすみが取れたりする効果はありません。なぜなら、それはブライトニング効果だからです。

 

ただし、美白美容液の中には、ブライトニング効果のある成分も含まれている場合があるので、ラベルには「美白」としか記載がなくとも、実際は「美白兼ブライトニング美容液」だったりすることもあります。高級化粧品の場合、兼用になっていることが多いみたいです。

 

シミは消したくても美容液では消えない

美白美容液の効果は、先ほど述べた通り「シミ予防」ですが、多少シミを薄くする効果も期待できます。そばかす状のシミであれば、分からないくらいに薄くなることもあります。(ただし、個人差が大きい。)

 

しかし、大きなシミの場合、美白美容液を塗っても「消えることは決してない」ことを肝に銘じておきましょう。(縮小させたり、薄くするくらいは可能であるが。)つまり、大きなシミを消すために美白美容液を使うのはお門違いというわけです。

 

大きなシミを消すために、高価な美白美容液を使うのはやめましょうただの無駄遣いになるからです。どんな美白美容液を使っても、消えることはないのです。

 

ただし、例外的性質をもった人が世の中には必ず存在するものです。ご自身が例外的に美容液でシミが消える人間である可能性を信じ、美白美容液によるシミ撲滅を試みることを私は止めようとは思いません。ですが、3か月してもダメなのであれば、諦めることをお勧めします。お金の散財になってしまうからです

 

大きなシミを消す方策として、レーザー治療以外に私は解決する術を知りません。もし、大きなシミがあるのであれば、皮膚科でレーザー治療を受けましょう。ただし、これも個人差があるらしいです。場合によっては、レーザーでも消えないシミがあるのです。やはり、シミというものは、初めから「予防」しておくことが重要なのです。

 

だから、美白美容液は塗る意味があるのです。

おススメ美白美容液

美容液の効果5

シミ予防には、断然HAKUがおススメ

私がダントツでおススメの美白美容液は、資生堂のHAKUです。すべての年代の人におススメします。(シミは、10歳ころから出来始めるので、10歳以上の年代のすべての方におススメです。)なぜHAKUがおススメなのかと言うと、コストパフォーマンスが高いからです。

 

HAKUは高くないです!

HAKUは、税込み10,800円であり、他の美容液と比べると、かなり高めの値段設定ですが、それは比べる対象が間違っていますこれだけ研究開発費がかかっており、間違いなく効果が見込める美白美容液で、この価格帯の美容液を私は他に知りません。その効果を考えれば、価値ある買い物であり、高くはないと考えます。

 

また、HAKUは大量生産されていますから、その分価格を抑えられるのでしょう。これだけ価値のある美容液は、他で見つけるのはなかなか難しいでしょう

 

高いのに効果のあまりない化粧品が沢山あります

化粧品というものは、販売利益が大きいため、安易に化粧品販売に踏み切る会社が後をたちません。このような会社の商品は、もちろん「価値のない」ものばかりです。

 

このような会社の化粧品は、工場に全ぶ委託して、一般的な化粧品を生産してもらい、単に売っているだけなのです。当然、中身は、普通の成分ばかりです。

 

それなのに、価格はHAKU以上であることも少なくないのです。HAKUは、その美容液の浸透技術、肌に有効成分を置いておくための密着技術、独自の組み合わせの有効成分、どれも信頼できます。これがたったの1万円で買えるのは、安いと思います。しかも、田舎のドラッグストアでも手に入れることが出来るという利便性のよさがあります。

 

安い(プチプライス)化粧品もおススメしない

プチプラ化粧品でもそれなりに良いものもあるのかもしれないですが、浸透させることは考慮していなかったり効果の低い有効成分を使っていたり肌に密着させることが出来ず、塗ってもすぐに肌から取れてしまったり、何かしら問題を抱えていることが多いように思います。

 

私は、数ある基礎化粧品の中から、たった一つだけ使ってよい、という状況になったら、迷わずHAKUを選びます。

 

美白美容液を使う20代以下の方への注意事項

美容液の効果6

再三言うようですが、美白美容液は「シミ予防」を目的として使用するものです。よって、塗っても、改善効果は見られないです。予防しているのだから、当たり前です。

 

何が言いたいのかというと、「改善効果が見られないから、使用をやめる」という恐ろしいことだけはしないように、と言いたいのです

 

若い人は、全く効果を実感しないと思います。ですが、絶対に美白美容液は365日、24時間塗らなければならないのです。シミというものは、いつ出来るか不明だからですシミが作られ出したその時に、美白美容液が塗られていなければ、シミを防げないのです!

 

エイジングケア美容液のおススメ

シミは、正式名称「老人性色素斑」と言います。シミは、老化した肌出来やすいことが分かっているのです。ですから、シミ予防の一環として、老化を防ぐことが大切です。ここでは、おススメのエイジングケア化粧品を紹介します。

 

私のおススメは、ポーラのB.Aシリーズです。これは、非常に高価格なので、おススメするのはちょっと気が引けたのですが、やっぱりお勧めします。というのも、安くても効果がない化粧品を紹介しても意味がないからです。

 

ポーラB.Aは、オートファジーサイクルを改善してくれる美容液で、理論的にしっかり根拠があります。また、自分自身が使って効果があったことがおススメする理由でもあります。

 

私は美容液を使って効果を実感したのは、これが初めてでした。今まで、どんな化粧品を使っても効果を実感したことはないのに、B.Aでは効果を実感したのです。効果を実感したのは、使用から1か月くらいしてからです。ただし、オートファジーサイクルが乱れていない人は、効果を実感しないと思います。

 

安価にB.Aが試せるセット【POLA】B.Aの5品ベーシックセット)も売られていますので、もし「改善したい」と考えている場合、一度使ってみることをお勧めします。

 

ただし、効果がなければ、使い続ける必要はないかなと思います。リンク先のお得なセットでも10,800円もしますから・・(とはいっても、POLAの価格基準からしたら、かなり安いのですが)

 

そうは言っても効果はあるので、B.Aは、とにかく「改善したい」と思う人におススメです。ちなみに、私はローションを塗っています。老化してどうにもならない・・という人は一度試してみる価値があると思います

 

ただし、改善目的の場合、長くても半年使って効果がなければ、諦めるのが賢明です。単なるお金の無駄遣いになりますから。基本は美容液には予防効果しかないことを忘れないでください。

 

私はポーラの化粧品では、他にリンクルショットを使ったことがあり、これも3、4カ月使ったら効果を実感しました。ポーラのすごいところは、「改善する」ということです。正直驚いています。ふつう、基礎化粧品は、予防効果しかないはずなんですが、私自身「改善」を何度も実感しているので、ここでおススメさせていただきます。

 

ニキビが出来やすい人におススメの美白美容液

美白にはHAKUがおススメですが、私はHAKUを使うと、ニキビが出来てしまうことがあるんです。ですから、ニキビが出来やすいのであれば、ポーラのホワイトショット(ホワイトショットCXS)がおススメです。なぜなら、これは本当に油分ゼロだからです。トロミも何もなく、まるで水です。よって、ニキビの原因になりえません

 

私もニキビがひどいときは、HAKUからこちらに切り替えています。値段は、16,200円です。安価ではないので、生理前など、ニキビがひどい時だけこちらに切り替えるのがおススメです。

 

この美容液、正直毎日塗りたいのですが、金銭的に難しく、お金に余裕のあるときだけ買っています。これと、HAKUをダブルで濡れたら最強だと思います。

 

ホワイトショットのすごさ

ホワイトショットの何がすごいって、シミの原因にアプローチしていることです。普通の美白美容液は、HAKUも含め、メラニン生成過程を妨害しているだけです。つまり、「シミ=過剰なメラニン生成」自体を防いでいるわけではないのです。

 

メラニンが生成されることは、仕方なしとしているわけですね。仕方なしとした上で、実際にメラニンが生成されてきたら、それを妨害しているだけなのです。(もちろん、効果ありますよ!)

 

一方で、ホワイトショットは、m-Aクリアエキスという独自成分により、メラノサイトの挙動を制御しているんです。シミが出来るメカニズムはいまだ解明されていません。しかし、シミ生成メカニズムの一つとして、メラノサイトが移動しないことで、「過剰なメラニン生成(=シミ)」が起きていることが分かっています。

 

m-Aクリアエキスは、メラノサイトの移動を活発にすることで、「メラニンの過剰生成=シミ」自体を防いでいるのです。つまり、ホワイトショットシミ生成メカニズム自体にアプローチしているんですね。このような美白美容液は、他では見られないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です